「オールナイトニッポン『20 世紀少年 最終章 ぼくらの旗』スペシャル」

「オールナイトニッポン『20 世紀少年 最終章 ぼくらの旗』スペシャル」

映画「20 世紀少年 最終章 ぼくらの旗」公開初日 2009 年 8 月 29 日(土)に、ニッポン放送「オールナイトニッポン『20 世紀少年 最終章 ぼくらの旗』スペシャル」(25:00 - 27:00 生放送)が放送されました。

  • パーソナリティ
    • 堤 幸彦
    • 浦沢 直樹
  • ゲスト
    • 平 愛梨

放送の内容を以下にまとめます(敬称略)。

  • 公開初日の舞台挨拶を職業柄よく行うが、今日の 1 回目は壇上に立った段階でちょっと泣けた(堤)
    • この 2 年弱が走馬灯のようによぎった
    • 最後の数分間を初公開した直後の観客の興奮が伝わった
  • 自分で「第 1 章は原作原理主義・完コピ」と言っていた意味が、今日分かった(堤)
    • 自分は名古屋出身で東京にコンプレックスがあるのに、浦沢は東京そのもの
      • 名古屋から見れば、府中も東京
    • バンドを始めたときに、ビートルズやローリング・ストーンズをコピーするのと同じ感覚
    • 府中からは、新宿方面や山手線内に憧れていた(浦沢)
  • マンガの連載が終わったときよりも、胸に迫るものがある(浦沢)
    • 関わった人数の多さ
  • 先日、ニューヨークでウッドストック詣でをした(堤)
    • ボブ・ディランが 1966 年にバイク事故を起こした現場にも行った
  • 「Bob Lennon ボブ・レノン」は、一発でできた(浦沢)
    • 9・11 の夜、犬の散歩の途中で頭の中に流れて、家に帰って録音した
      • 次回、ケンヂに歌わせることにした
  • 舞台挨拶の打上げで、「オールナイトニッポン来るの?」と平に聞いたときの反応で、来るんだな、と思った(浦沢)
  • 氷の女王の役作りで、氷を見ていた(平)
    • 1 人で 33 分間
  • 山寺 宏一は、アニメ「YAWARA!」のオーディションで落ちた(浦沢)
  • 豊川 悦司は、ケンヂとオッチョが巨大ロボットと対峙して少年時代の喧嘩がカットバックする場面の仮編集を見て、ウルッとしていた(堤)
  • 遠藤 賢司が裏テーマ(浦沢)
    • 「ケンヂ」という名前を最初に思い付いて、「地球を守るケンヂ」の姓は遠藤しかなかった
  • 登場人物と対話をすると、結構喋る(浦沢)
    • ケロヨンに「どうして“血の大みそか”に行かなかったのか?」と尋ねると、「バーの姉ちゃんとよぉ」と答え始める
    • 登場人物の動きを考えるカット割りに似ている(堤)
  • 電車の中で、人物観察を行う(堤)
    • 膝にエア・デッサンをする(浦沢)
  • 将来の夢を克明に書くと、実現する(浦沢)
  • 20 代は普通の髪型だった(堤)
    • 藤井 フミヤに「髭を伸ばした方がいいよ」と言われ、伸ばした
    • 堂本 剛に「髪を伸ばした方がいいよ」と言われ、伸ばした
    • 雑誌の取材で写真を撮るとき、ヘアメイクに「金髪の方が似合いますよ」と言われ、染めた
    • NHK 総合「課外授業 ようこそ先輩」で母校の小学校に行くので、黒く染めた
    • 幼馴染みに「ヒットラーそっくりだな」と言われ、現在の髪型になった
  • 全身全霊で取組んだので、悔いはない(平)
    • 今でも、中国語とタイ語の台詞が抜けない
  • CD「REVERSIBLE BEAT リバーシブル・ビート」(BONZO ボンゾ)は売れなかった(堤)
    • 堤・見岳 章・犬山 イヌコのユニット
    • ライブは楽しかった
    • 「愛は勝つ」(KAN カン) のパクリ