20th CENTURY'S ROCK SHOW 20 世紀ロック・ショウ

20th CENTURY'S ROCK SHOW 20 世紀ロック・ショウ

2008 年 6 月 27 日(金)に東京キネマ倶楽部で、「20th CENTURY'S ROCK SHOW 20 世紀ロック・ショウ」が行われました。

  • 18:00 開場/19:00 開演
  • 出演:和久井 光司/浦沢 直樹/パール兄弟(サエキ けんぞう vo/窪田 晴男 g)/sanch(佐野 史郎 vo, g/橋本 潤 b/GRACE ds/エマーソン北村 kbd)/久住 昌之/白井 良明(from ムーンライダーズ)
  • Instruments by セルロイド・ヒーローズ with 難波 弘之
20th CENTURY'S ROCK SHOW 20 世紀ロック・ショウ

構成は、以下の通りです。

  1. sanch
  2. パール兄弟
  3. 和久井 光司
    1. 久住 昌之
    2. 浦沢 直樹
    3. 白井 良明
    4. 全員

浦沢さんが歌った曲は、以下の通りです。

  1. HaHaHa
  2. エンドロール
  3. 半世紀の男
  4. カラス
  5. 哀しみのヒットパレード
  6. 月がとっても…
  7. Bob Lennon ボブ・レノン(アンコール)

MC より(敬称略)。

  • 「HaHaHa」は、ブッシュ大統領のようにゴキブリみたいな人間を歌詞にした(浦沢)
  • (出番が浦沢の直前だった)久住は楽屋では哲学的なのに、歌い始めるとニコニコしていていいよね(浦沢)
  • 2 年くらい前に和久井のライブを観に行ったら、ゲストの久住がライブなのにカラオケで「何とか戦隊何とかレンジャー」(台詞逆輸入注:久住 昌之 & BLUE HIP「自由の筈」収録の「死体戦隊ホトケンジャー」を指すと思われる)を歌うのを聞いて、勝手にエンディングを作ったのが「エンドロール」(浦沢)
  • プロデューサーとしての和久井は、外見の割に細かい(浦沢)
  • ファースト・アルバム「半世紀の男」はほぼ完成しているので、早く届けたい(浦沢)
    • マンガと同じで、ある程度完成したところで終わりにしないとキリがない
  • 自分が好きな歌がヒットしないことを歌ったのが「哀しみのヒットパレード」(浦沢)
    • 恋愛に似ている
  • 2007 年の正月に、浦沢から「実は音楽をやりたい」と持ち掛けられ、ライブの DVD とデモ・テープを受取った(和久井)

終演後、久住さんにサインを頂きました。

久住 昌之 & BLUE HIP「自由の筈」

BOB DYLAN SUMMIT ボブ・ディラン・サミット 2008」に続きます。