“ともだち”に“絶交”された登場人物

“ともだち”に“絶交”された登場人物

“ともだち”に“絶交”された登場人物

“ともだち”に“絶交”された登場人物
“絶交”された登場人物 “絶交”を命じた登場人物 備考 サブタイトル
ピエール一文字 “ともだち”   第 1 巻第 8 話「穴を掘る」
チョーさん ヤマさん   第 2 巻第 4 話「ヤマさん」
桃源ホーム全体 高須   第 11 巻第 3 話「1970 年の嘘」
津川文化庁長官 万丈目   第 14 巻第 1 話「追悼式」
亀山政務次官 高須   第 14 巻第 5 話「何かが見えた日」
落合 “ともだち”   第 19 巻第 9 話「後ろの正面」
“ともだち”に“絶交”されかけた登場人物
“絶交”されかけた登場人物 “絶交”を命じた登場人物 備考 サブタイトル
蝶野 ヤマさん   第 6 巻第 7 話「強い味方」
カンナ “ともだち”   第 20 巻第 7 話「偉大な力」

「20 世紀少年」第 11 巻第 6 話「宇宙人」で高須は「このビルごと消し去りましょう」「爆破して」と言っていますが、第 12 巻第 10 話「銃声 (2)」でヨシツネは桃源ホームに電話をしています。

ドンキーとモンちゃんは“絶交”されたのか?

作中では以下の通りであり、1997 年の“ともだち”は“絶交”という台詞を発していないことから、田村 マサオと実行犯の暴走かもしれません。

  • 1997 年
    • 「20 世紀少年」第 2 巻第 11 話「目を覚ませ!!」
      • ドンキー殺害の現場に田村 マサオと実行犯がいるが、“ともだち”の命令ではないらしく、“絶交”という言葉はなし
  • 1971 年
    • 「20 世紀少年」第 14 巻第 9 話「正体」
      • フクベエ「“絶交”だ」
    • 「20 世紀少年」第 16 巻第 6 話「人間以上」
      • フクベエ「“絶交”だ」
  • 2015 年
    • 「20 世紀少年」第 12 巻第 11 話「銃声の正体」
      • ヤマネ「だからドンキーを“絶交”したんだ」「今度は僕を“絶交”する気かい?」

モンちゃんについては、「20 世紀少年」第 11 巻第 5 話「全身全霊」でサダキヨが「僕もあの……自分の仕事を……」「まっとうしました……」と言っているように、サダキヨの独断です。