映画「20 世紀少年」の脚本

映画「20 世紀少年」の脚本

「データから見る人生の値段」(お金のナゾ調査隊)によると、脚本料は以下だそうです。

2 時間ドラマの脚本料
脚本家 脚本料 備考
新人 150 万円  
中堅 200 万円  
大御所 500 万円  
2 次使用著作料
種類 2 次使用著作料 備考
再放送 1 回目 脚本料に含まれるので 0  
再放送 2 回目以降 脚本料の 50 %  
ネット配信 情報料収入の 2.8 %  
レンタル レンタル使用収入(メーカーがレンタル業者に貸出す金額)の 3.35 %  
セル 税抜小売販売価格の 1.75 %  
2 時間ドラマ以外の脚本料
脚本家 脚本料 備考
1 時間連続ドラマ 2 時間ドラマの半額  
バラエティー(30 分) 9 万円 新人もベテランもほぼ同額
ラジオ 5 万円  
映画 総製作費の 5 %  

映画「20 世紀少年」の総製作費は 3 部作合計で 60 億円なので、5 % だと 3 億円になります。

また、各章 1 億円なので、大御所が 2 時間ドラマを 20 本書くのと同じ金額です。

映画「20 世紀少年」の脚本は、以下の通りです。

映画「20 世紀少年」の脚本
脚本 脚本監修 脚本協力
1 福田 靖/長崎 尚志/浦沢 直樹/渡辺 雄介 - -
2 長崎 尚志/渡辺 雄介 浦沢 直樹 -
3 長崎 尚志/浦沢 直樹 - 渡辺 雄介

脚本と脚本監修と脚本協力がありますが、単純に人数で割ると、脚本料は以下の通りです。

映画「20 世紀少年」の脚本料
脚本家 脚本料 内訳
福田 靖 2500 万円 1 億円 / 4 + 0 + 0
長崎 尚志 9166 万円 1 億円 / 4 + 1 億円 / 3 + 1 億円 / 3
浦沢 直樹 9166 万円 1 億円 / 4 + 1 億円 / 3 + 1 億円 / 3
渡辺 雄介 9166 万円 1 億円 / 4 + 1 億円 / 3 + 1 億円 / 3