東京から愛知県常滑市のロケ地巡り

東京から愛知県常滑市のロケ地巡り

映画「20 世紀少年」のケンヂたちの少年時代は、愛知県常滑市を主なロケ地として撮影されました。

地域活性プランニング「Location Japan ロケーション・ジャパン」2009 年 2 月号より。

この常滑を見つけたのは実は偶然だとプロデューサーの甘木(モリオ)さんは言う。
「7 か月くらいかけてロケハンしましたが、町全体となると難しいので、大きなセットを作ることも考えていました」。
しかし、セントレアでの撮影の際に、町歩きに出た監督が、常滑の町並みに目を留めたのだという。
「40 年代の風景は、東京近辺でもよく見ると残っています。ただ、まとまっていないので、あちこちの景色を集めて一つの町に見えるようにしました。しかし、常滑をメインにできたことで、一体感のある画になりました」

東京から常滑のロケ地巡りをするには、以下を参考にして下さい。

新幹線を利用する場合

東京
  • 104 分
  • 3 駅
  • JR 新幹線のぞみ
  • 10780 円
名古屋
  • 4 分
  • 徒歩
名鉄名古屋
  • 6 分
  • 2 駅
  • 名鉄名古屋本線特急
神宮前
  • 25 分
  • 5 駅
  • 名鉄常滑・空港線特急
  • 650 円
常滑
  • 所要時間合計:2 時間 46 分(乗車 2 時間 15 分 + 他 31 分)
  • 運賃合計:11430 円(乗車券 6740 円 + 特別料金 4690 円)
  • 距離合計:401.1 km
  • 乗換合計:1 回

これは通常期の指定席特急料金なので、繁忙期は 200 円増し/閑散期は 200 円引きになります。

普通列車を利用する場合

東京
  • 102 分
  • 20 駅
  • JR 東海道本線
熱海
  • 150 分
  • 33 駅
  • JR 東海道本線
浜松
  • 34 分
  • 8 駅
  • JR 東海道本線
豊橋
  • 46 分
  • 7 駅
  • JR 東海道本線新快速
  • 6090 円
名古屋
  • 4 分
  • 徒歩
名鉄名古屋
  • 6 分
  • 2 駅
  • 名鉄名古屋本線特急
神宮前
  • 25 分
  • 5 駅
  • 名鉄常滑・空港線特急
  • 650 円
常滑
  • 所要時間合計:7 時間 14 分(乗車 6 時間 9 分 + 他 1 時間 5 分)
  • 運賃合計:6740 円
  • 距離合計:401.1 km
  • 乗換合計:4 回

深夜バスを利用する場合

東京から名古屋までは、深夜バスもあります。

更に、青春 18 きっぷを使うと以下のようになります(天気に拘らなければ、青春 18 きっぷとムーンライトながらを組合わせると有効です)。

東京から常滑までの所要時間と運賃
  所要時間(片道) 運賃(片道) 運賃(往復)
新幹線(通常期) 2 時間 46 分 11430 円 22860 円
普通列車の普通車自由席 7 時間 14 分 6740 円 13480 円
青春 18 きっぷ(2300 円) 2950 円 3600 円

以下は、実際に東京から愛知県江南市と常滑市へ行って撮影した写真です。