浦沢 直樹デビュー・シングル「月がとっても…」

浦沢 直樹デビュー・シングル「月がとっても…」

2008 年 6 月 4 日に、浦沢 直樹さんの 3 曲入りデビュー・シングル「月がとっても…」(1200 円税別)が Flying Ducko-Chang Records フライング・ダッコチャン・レコーズから限定発売されました。

  1. 月がとっても…
    • ファースト・アルバム「半世紀の男」からのカット
  2. カラス
    • アルバム未収録曲
  3. 哀しみのヒットパレード (Live 1994)
    • 1994 年 1 月 28 日の新宿ヘッドパワーのライブ音源

フライング・ダッコチャン・レコーズは 2000 年に和久井 光司さんが設立したレーベルで、「月がとっても…」も和久井さんがプロデュースしました。

「月がとっても…」「カラス」の演奏は、セルロイド・ヒーローズです。

和久井 光司×浦沢 直樹 2 days Live at 東京キネマ倶楽部で、「月がとっても…」の盤面に和久井さんのサインを頂きました。

浦沢 直樹デビュー・シングル「月がとっても…」

浦沢 直樹ファースト・アルバム「半世紀の男」に続きます。